ホーム>煎じ薬について

煎じ薬について

煎じ薬について

煎じ薬は本来の漢方薬の姿 漢方薬には湯薬、丸薬、散剤と3種類の剤形があります。その中で湯薬は生薬を煎じて飲む形の漢方薬です。漢方薬の名前で、最後に湯の字がついているものは本来煎じて飲むように考えられた処方です。例えば、六君子湯、十全大補湯のような感じです。 それでは医療用などでも処方されるエキス剤とはどういうものかと言いますと、コーヒーに例えて言いますと、インスタントコーヒーがエキス剤で、煎じた漢方薬が本格ドリップコーヒーといったところでしょうか。香りも 味も各段に美味しいのがドリップコーヒーでしょう。 厚生労働省の通知には「エキス剤の指標成分含有量は煎じ薬の70%を超える事」と記載があります。つまり。煎じ薬が基準であり、エキスにすると効果が30%は落ちると示唆しています さらに、煎じ薬は本来の形であり、液体であるため吸収が良い。エキス剤は製造の過程で香りも飛んでしまっているが煎じ薬の場合香りを楽しみながら飲むことが出来、香りも効き目のうちと言われます。何より煎じ薬のそのままの味を味わえる、昔から味が飲みやすければ体に合っているなどと言われました。炎症があり、解毒を必要とする人は苦い味を好み、治癒力を補わなくてはいけない人は甘い味を好み、補剤は比較的甘いなどの特徴があります。煎じ薬は処方の効能を最も発揮します。そして味や香りも重要な要素です。 日本の保険適用の漢方薬では、生薬の値段(薬価)を国が定めています。それに従い漢方エキス剤の値段(薬価)も定められています。この漢方エキス剤の薬価は年々引き下げられているため、本当にこの薬価でよい漢方エキスが作れるのだろうかという価格になっています。中国でも経済発展によって高価な生薬を使ったものを飲む人が増えてきて、生薬価格はうなぎのぼりに高騰しています。医療用漢方エキスメーカーが良い生薬を使って、漢方エキス製剤を作るのは大変難しいことです。  当店はやはり良い生薬を使って、漢方薬を提供したいという思いがあって今年から煎じ薬を復活させました。 私の好きな生薬は当帰という生薬ですが、本当に良い香りがして、香りを嗅いでいるだけストレスが減りそうな気がします。その当帰、産地や価格によって全く香りが違います。大好きな生薬なのでこの当帰だけは最高級の物を使いたいと思っています。ほかの生薬も値段が許す限り最高級の物を使います。希少なもので10倍20倍と跳ね上がるものは別として。

  • おひとりおひとりの体質に合わせて、オーダーメードの 漢方薬をお作りいたします。
  • まずは時間をかけてゆっくりお話をうかがい、カウンセリングを第一 に考えます。
  • 漢方薬局として30年近くの経験を生かし、しっかりとお客様と 向き合いながら、本当に貴方に合った漢方薬を探していきます。
  • 生薬は全て厳選して、日本の生薬問屋から仕入れたものを 使います。 本当に治したい、良くなりたいという貴方のお気持ちに寄り添って、 お役にたつ漢方薬を処方し、調剤致します。
2019221115533.jpg
2019221115555.jpg

まずは女性の様々な症状を改善するための漢方薬とガンの再発予防のための漢方薬を中心に、煎じ薬の選薬をさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

煎じ代行について

漢方薬を煎じる手間を当店で代行いたします。お選びした漢方薬をお預かりして最新の機械で煎じ代行し、レトルトパックのような形になった煎じ薬を湯飲みに入れて、少し温めて飲むだけで煎じ薬と同じ効果を体感できます。 1か月分4000円の煎じ代行料にて代行いたします。 漢方薬は1か月分15000円から20000円くらい ガンなどに特殊な生薬を使用した場合は30000円くらいになります。その漢方薬の代金に+煎じ代行料を頂きます。 忙しい現代人にとって、1日40分煎じ薬を煎じるというのは大変なことです。当店では続けて服用しやすいよう煎じ代行を始めました。

 

当店おススメ「チャーガ茶」

201935142934.jpg

チャーガとは、和名「カバノアナタケ」といい、ロシアや北海道の一部など寒冷地の白樺の木に生息するキノコです。2万本に1本しかできないキノコで、白樺の木の栄養を吸い取って成長します。その希少性から「森のダイヤモンド」と呼ばれています。ハリウッドセレブの間でも人気という事で、日本のタレントさんも美容と健康のために愛飲していると話題の美容健康食材です。当店では、抗酸化物質であるSOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)の含有量がずば抜けて多く、身体の衰え対策として理想的な食品であると皆様にお勧めしています。

また、究極の食物繊維、ポリフェノールのリグニンが水溶性で含有量が極めて高いキノコであるとして、免疫力の向上や、脂肪に働きかけダイエットをサポートする食品として注目しています。 また、有名な、β―グルカンもアガリクスやメシマコブなどよりもたくさん含んでいるということですから抵抗力を高めて、ガンの予防も含め総合的に健康な生活にお役にたてるのではないかと思っています。チャーガの抗腫瘍作用で他のキノコと違うのは抗がん作用のあるトリテルペノイドが多いという点です。その代表的な成分がベツリン酸とイノジオールです。ベツリン酸はガン細胞のミトコンドリアの外膜の透過性を亢進させてアポトーシス{自然死}を誘導する作用があると言われています。また、抗がん剤の効きにくくなったガン細胞の抗がん剤感受性を高める効果も期待されています。当店では、お客様の注文に応じてシベリア産のチャーガを1日量3g~5g煎じ代行させて頂き、お茶代わりとして毎日の健康にお役立ていただいています。チャーガ茶はほとんど苦みがなく、濃縮した状態でもとても飲みやすいです。アルミパックから湯飲みに移して電子レンジで温めてお飲みください。暑い季節には3倍から5倍に薄めてお茶代わりに持ち歩いて頂くのもよいです。生活の中に取り入れて頂き、継続されることをおススメします。

煎じ代行注文の場合30包{2包あたり5gのチャーガエキスをたっぷり含みます} 9000円+煎じ代行料2000円(合計11000円税抜)
煎じ代行60包{1か月分} 17000円+煎じ代行料4000円(合計21000円税抜)

ご注文によって、半枝蓮や白花蛇舌草などを混ぜて、お茶にする事も可能です。