ホーム>女性にやさしい漢方のお話>血圧、下がっていれば大丈夫と思っていませんか?
女性にやさしい漢方のお話

血圧、下がっていれば大丈夫と思っていませんか?

2020109154456.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

高血圧による頭痛

2020109154556.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

めまい

202010915545.pngのサムネイル画像

不眠

  歳をとるほど血管は硬く、細くなります。そのような状態で、血液を全身にしっかりと巡らせるためには、血圧を高くする必要が出てきます。これは健康に生きるためには当然のことなのです。しかし、血圧が高いと血管の老化(動脈硬化)が早まり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まります・・・。そこで、「身体が必要としている血圧に調整する事」と、「年齢とともに耐えられる丈夫な血管を保つ事」が必要なのです!血管を柔らかく保ち、上の様な高血圧に伴う症状を改善、予防する効果が漢方薬にはあります。医療機関の降圧剤との併用も可能です。軽度高血圧の方には漢方薬のみでの体質改善をお勧めします。是非お気軽にご相談ください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kanpou-oomoto.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/41