ホーム>女性にやさしい漢方のお話>増えてきたガンのご相談
女性にやさしい漢方のお話

増えてきたガンのご相談

 ご無沙汰してしまいました。その上いきなり「ガン」の話???

世の中芸能界や著名人、ガンになったというニュース多いですね。なんだか自分もいつかガンになってしまうような気がしてきますよね。

そうです。2人に一人がガンになり、3人に一人がガンで亡くなると言われています。26年前に開局したころには「がん」というと誰にも知られたくない。

という方がご相談に来られていました。今では「ガン」は生活習慣病レベルに出世してなんだか誰もがかかるかもしれないポピュラーな病気になってしまいました。

とはいえ、ガンになるのは怖い!!!ガンにならないためのガン免疫強化のご相談ならお任せください。

なってしまってからより予防が大切です。

しかし、毎日何千個もできているがん細胞の分裂を抑えきれず増殖して、「ガン」と診断されたとしても西洋医学と東洋医学のいいところを合わせて、一緒に頑張るメソッドが当店にはあります。

○自分が乳がんと申告された

○「ガン」が進行していて治療法がない

○病院での抗癌剤の副作用が怖い

○家族がガンの治療をしている

 当店では、手術は無理と言われたがどうしようと来店され、2か月間漢方、サプリメントをしっかり飲んでいただき、その後の診察で「ガン」周りの浸潤がなくなりこれなら手術も可能と言われ、無事に取り除くことが出来て元気で過ごしているという前立腺がんの方

放っておいたら余命は1年半と言われたのに怖くなって、乳がんの手術の予定を直前に断った方。1年当店のサプリメントをお飲み頂いき、手術をしてもらいましょうとお話をして、同じように癌の進行が食い止められ、浸潤がなかったので無事手術をすることが出来、今もお元気です。1年後の時にはドクターもびっくりされていました。1年もたって全然進行していないばかりか浸潤がなかった。

等々思い出されるお客様がたくさんおられます。

 

主ながんの治療は手術、抗がん剤、放射線治療です。これら西洋医学の治療は正常細胞の障害や体力、抵抗力の低下を伴います。

手術による体力消耗や、生体防御力の低下、抗がん剤や放射線治療による体力、免疫機能の低下が癌の再発や、転移のリスクを高め、感染症や臓器不全を引き起こす原因にもなります。抗がん剤は発癌剤でもあると言われる所以です。

当店では西洋医学でのがん治療による体力低下を防ぎ、治療の成功を応援するとともに、術後の再発、転移を防ぐためのガン免疫強化のご提案をしています。

そして、当店ではさらに分裂しようとするがん細胞の微小管にからみつきがん細胞の分裂を阻止しようとする働きのある

「紅豆杉」

という商品でさらにガンのご相談にお役にったっています。お気軽にご相談くださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanpou-oomoto.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/19