ホーム>女性にやさしい漢方のお話>生理のある女性85%が経験しているPMS
女性にやさしい漢方のお話

生理のある女性85%が経験しているPMS

 生理前2週間、85%の女性が経験すると言われるPMS(月経前症候群)。そうとは知らずに毎月つらい思いをしている女性がたくさんいるかも知れません。

症状は千差万別、100種類もあると言われています。月経の準備が行われ時期ですからしょうがないと言えばそれまでですが、仕事や生活は月経周期を気遣ってくれませんし、工夫して乗り越えていかなければならない毎月の関門ですね。

ストレスが蓄積していると、精神症状は強くなりやすいですから普段から仕事とプライベートのメリハリをつけてリフレッシュできることを見つけておくことは大切です。

その時期は、コーヒーをフェンネルやバラ系のハーブティーにしてみたりアロマオイルを使ったマッサージを受けてみたりするのもいいですね。

体調不良で辛い上に、仕事やプライベートで失敗をしてさらに自己嫌悪に陥ってしまえば、何事もうまくいかなくなってしまいます。毎月の事ですから、上手に自分を癒す工夫を見つける事はとても大切です。

PMSは生理が関係していることから女性ホルモンの乱れが影響していることは明らかです。当店では血行、ホルモンのバランスを整える当帰、センキュウ、地黄、芍薬、に水分代謝を整える(浮腫みやすい体質を改善)白朮、茯苓、そしてハーブのような香りを持つ生薬の香ブシで気をめぐらしモヤモヤした気分を解消しやすく、そして胃腸の事を考えて人参、甘草を配合した当店オリジナルの漢方薬をお勧めして、皆様に喜んでいただいています。

先日も20代女性の相談者の方で

生理前になると気持ちが晴れなかったり、イライラしたり、体調が悪くなったりして仕事もプライベートもうまくいきません。仕事では失敗するし、プライベートでは彼氏や家族にあたってしまうし・・・・・・。何年も抜け出さないでいます。というご相談。

当店オリジナルの漢方薬2種類を体質に合わせてお選びして、2か月後には、「早くこの漢方薬に出会っていたら」とうれしいお言葉をいただきました。女性は、まだまだ結婚、出産、更年期と様々な変化がやってきます。引き続き漢方薬を服用して楽しい生活が送れますようにお話ししています。

もしかして自分もそう?と思った貴方、是非お気軽にご相談くださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kanpou-oomoto.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/11